忍者活動研究 〜Ninja Activity Research〜

現代の忍者活動を通して、忍者を研究するブログ

新型肺炎コロナウイルスが忍者イベントに与える影響とは?

f:id:aichi-ninja:20200215014846p:plain

2020年2月15日現在

世界各地で猛威をふるう新型肺炎コロナウイルス

日本でも広がり始めています。


対応の早い企業、運営は

人が多く集まるイベント、音楽系ライブ、握手会の中止を発表。


インバウンドなどの

観光的な要素が多い忍者イベントでは、まだ動きは無い模様。

今後、影響が出てくる可能性は高いと見ています。


感染の長期化がある場合、団体および個人の忍者運営が厳しくなる所も出てくるかもしれません。


忍者ショー、忍者教室、忍者系サービス業といったリアルのみでお客さん対応するビジネスモデルの見直しが必要になる事態ですね。


もちろん、リアルがダメだからネットのみで稼ぐ!といった話は簡単ではありませんが……

置かれた環境への対応。

現代忍者の生き残る方法を早め早めで打ち出していかないと手遅れになります。


手遅れになった場合、どうなるか?


戦国時代、江戸時代

忍びの歴史を学べば答えは見えてきます。



何としてでも生き残りましょう。

皆さん、健康にお気をつけて。


素敵な飲み合わせ!吟醸酒「伊賀忍者」を甲賀コーラで飲む

f:id:aichi-ninja:20200209141955j:plain

伊賀と甲賀といえば、忍者。


その両エリアには独自のドリンクがあります。


吟醸酒伊賀忍者

甲賀コーラ!


f:id:aichi-ninja:20200209141903j:plain


伊賀忍者のお酒を……甲賀コーラで割って飲む。


本来、吟醸酒はロックで飲むのが一番だけど、伊賀忍者甲賀コーラ割もなかなかイケます。


お試しあれ。


2020年!忍者の分岐点!

f:id:aichi-ninja:20200105131057j:plain


早いもので2019は過ぎ去り

2020年です。

明けましておめでとうございます。


この1年は現代忍者にとって、日本にとって変化の年になります。


忍者も人の子である以上、社会情勢の影響を受けます。 

特に人口減が大きいですね。


そして

変わらない国内の古い仕組み

暴走しがちな国内の仕組み


残念ながら現代忍者には変えられない流れです。


早ければ今年後半

もしくは来年から年々、厳しくなる可能性があります。

日本が置かれた状況です。



その中で現代忍者が生き残るには

どうすべきか?


日々の忙しさはあっても

思考を止めず、行動の試行錯誤を重ねる。


シンプルにそれだけです。



人生いろいろ。

忍者いろいろ。



良い1年になりますように。

忍運を願います。



東京新聞に写真掲載!2019/12/15

f:id:aichi-ninja:20191216110943j:plain


2019年9月、国際忍者学会に参加した時の写真が12月15日付、東京新聞に掲載されました。


メインの記事は「いざ! 時代は忍者 「お宝」放置、しのびない」


三重大の山田教授、伴党二十一代宗師家の川上先生、くのいち千さん、TOK¥O TRICKING MOB(トーキョー・トリッキング・モブ)のコメントが載っています。


https://amp.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2019121502000171.html?__twitter_impression=true


※おそらく期間限定掲載のため早めの閲覧をオススメ。 


左は、くのいち千さん

右は、元祖忍者村肥前夢街道のお雪さん

中央は、條

f:id:aichi-ninja:20191216111009p:plain

忍者イラストのポケットティッシュ

f:id:aichi-ninja:20191002015200j:plain

100円ショップのキャンドゥ。

ユルい雰囲気のイラストが特徴的なポケットティッシュが売っていた。


このティッシュに限らず、ここ数年で様々なシーンにおいて忍者イラストが増加してますね。


もっと忍者イラストが増えることを願って……








10/01 消費税10%の日!忍者活動11年めに突入!

f:id:aichi-ninja:20191001102352j:plain

10/01!

消費税10%……もありますが、記念すべき日。忍者活動を始めてから11年めに突入。



予測できない方向に舵を切りまくった活動でしたね。


色々ありました。 

皆さんにはお世話になりました。


楽しいこと。

感動したこと。

泣きたいこと。




「やるべき事をやる」

年々、シンプル思考に!

出口戦略を意識しつつ、新鮮な気持ちで11年目に取り組みます。


よろしくお願いします。