忍龍軍総帥 條「忍龍軍総帥の忍ブログ」

忍龍軍総帥 條から最新忍者情報を紹介

本棚の忍者本コーナー

f:id:aichi-ninja:20170322015420j:plain

現代忍者活動を始めてから9年目!

本棚に忍者本コーナーができました(笑) 

新しいアイディアのキッカケを探す時に、忍者本のお世話になっています。

 

ノウハウ面というより、忍者思考の強化という意味合いが強いですね。

 

忍者は思考から始まる!

 

上忍向け? 忍者本「忍者の兵法」を読む!

f:id:aichi-ninja:20170227210623j:plain

2016年から忍者本リリースが増えていますが、2017年もその勢いが衰えません。

今回、忍者業界で話題になっている忍者本「忍者の兵法」を入手!


三大忍者本「正忍記」「万川集海」「忍秘伝」の全容を解き明かすという凄い企画です。この本は文庫本ですが、情報量の多さは辞典並みですね。


チラリと読みましたが、初心者向けではないかも……。  

平易な忍者本を読んだ後にオススメします。とりあえず、在庫切れ前に入手しましょう(笑)


「忍者の兵法」は秘伝が明かされた濃い内容です。

じっくり読んでいきたいと思います。

忍ばない筆文字「忍ばずに小さく始める」

f:id:aichi-ninja:20170218232441j:plain

2月に入ってから他の裏方忍務のため、あまり筆文字に取り組めていませんでした。

忍者も現代人の子。

気分が乗らなくて怠けることもあります。

新しい物事はワクワクするけど、いざ実行に移す時は脳がストップを出しちゃう(笑)

そんな脳を乗せるために、まず小さく始めます。 小さなことを継続して展開させれば面白い結果に繋がりますね。

当然、失敗もあって、全てが求める結果になるわけではありません。

 

忍者活動で小さく始めたことが大きな流れになった経験が何度もあります。流れに乗ってくださった方々のチカラがあってこそですね。

先日、日本忍者協議会のSNSで2/22「忍者の日」を応援する筆文字が紹介されました。全ては小さな取り組みから始まっています。

……というわけで、今回の筆文字は「忍ばずに小さく始める」です。

 

小さく始めて、面白く転がそう。

2/22の「忍者の日」筆文字が紹介されました

f:id:aichi-ninja:20170217215431j:plain

2015年から始まった2/22 忍者の日。

今年も全国各地で、この日程の前後でイベントが開催されます。

私が所属する愛知忍者連盟ではイベントはありませんが、応援メッセージとして「忍者の日」を筆文字で書きました。

日本忍者協議会のfacebookページ、ツイッターで紹介されています。


f:id:aichi-ninja:20170217215445j:plain


十六夜紅葉さんも忍者の日の筆文字を書きました!

f:id:aichi-ninja:20170217215533j:plain

忍者の日が、もっともっと盛り上がるように微力ながら応援しています。

カメラ初心者の忍者が新アイテム「デジカメ」を導入!

f:id:aichi-ninja:20170215234312j:plain

今までの忍者活動では荷物を少なくするため、iPhoneを撮影に使っていました。 

5メートル以内の近距離は良いのですが、15メートル・20メートル以上の離れた距離の撮影はクオリティ面で厳しかったです。

……というわけで、デジタルカメラを導入!カメラに詳しい方を始め、忍者関係者に大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

f:id:aichi-ninja:20170215234209j:plain

忍龍軍総帥が導入したのはキャノンのデジカメ「G3X」

約2年前の2015年リリースですが、近距離から遠距離まで撮影できる美味しいアイテムです。見た目は完全に一眼レフ(笑)


魅力的なのはズーム40倍!

画質が荒れたり、手ブレのリスクはありますがデジタルズームと組み合わせれば100倍率!

名古屋城にある金のシャチホコもハッキリ撮れます。

30m先の忍者ステージ撮影も行けますね!撮るのは大変だけど……。

f:id:aichi-ninja:20170216000538j:plain

キャノン「G3X」には1型CMOSという画像センサーが搭載!さすがに一眼レフに使われるような画像センサー(フルサイズ、APS-C)より画質ダウンしますが、今回は倍率を優先しました!

シャッタースピードや明るさの調整は慣れていくしかないですね(笑)  

※被写体までの距離は不明。地上から名古屋城天守閣まで。

 

f:id:aichi-ninja:20170216002818j:plain

色々と試した結果、動く被写体は連続撮影でバシバシ撮っていく方向が良さそうです。きたるべき忍者ステージの撮影に備えて、鳥さんに協力を頂きました(笑)ありが鳥(ちょう)

※被写体までの距離は約7メートル


f:id:aichi-ninja:20170216002843j:plain

噴水でも撮影テスト!同じく連続撮影です。水しぶきが良い感じ!

※被写体までの距離は2メートル


f:id:aichi-ninja:20170216003451j:plain 
近距離で動かない被写体は安心して撮影できますね。  
レンズ交換が不要で近距離から遠距離まで撮影できるのは楽(笑)
※被写体までの距離は約50センチ 

忍者の撮影……忍撮のレベルを上げていきます。カメラや撮影が好きな方々と今後、コラボしていけたら幸いです。

伊賀上野NINJAフェスタ2017のポスターに写真掲載

f:id:aichi-ninja:20170214235647j:plain

伊賀上野NINJAフェスタ2017のポスターに写真掲載されました!


ありがたいことに数年前から、ちょいと忍んでいます(笑)

ほら、空を飛んでいます!

f:id:aichi-ninja:20170214235746j:plain


忍びらしく、隅に潜んでいます!

f:id:aichi-ninja:20170216010810j:plain

このポスターの中には2人の忍龍軍 條がいます。本当に感謝です。 

私以外の忍仲間もポスターの中にたくさん忍んでいます!


NINJAフェスタ期間中は晴天に恵まれると良いですね。

忍運を!

忍者が森に参上!伊賀之忍砦 in レッドヒルヒーサーの森 2017/02/12

f:id:aichi-ninja:20170213235644j:plain

2017/02/12。

伊賀流忍者サークル 伊賀之忍砦の一員として、レッドヒル ヒーサーの森(三重県津市)に参忍!お子さんが忍者モードになって、忍者体験、修行をおこなうプログラムです。

イベント当日は三重テレビの取材が入りました。

http://www.mietv.com/news/prenews.html?article=5


ヒーサーの門です。レンガの門は良い雰囲気!

f:id:aichi-ninja:20170213235659j:plain



こちらが忍者イベント告知用のチラシ。私は半分だけ忍んでいます(笑)

f:id:aichi-ninja:20170213235604j:plain


忍びに必要なのは、まず知識!

九字の印です。

f:id:aichi-ninja:20170213235520j:plain


割符(わりふ)ならべ!

昔の忍びは暗号や合図を活用しました。イメージ力が鍛えられる体験です。小さなお子さんは親御さんが手伝って割符を並べました。

f:id:aichi-ninja:20170213235444j:plain


新しく登場したゴム手裏剣の的!

小悪魔チックなイラストが良いですね。

f:id:aichi-ninja:20170213235419j:plain


セッティングが完了した時に忍撮!

f:id:aichi-ninja:20170213235342j:plain


今回の忍務では、久々に頭巾を装着。

前頭部分は金属で強化しています。

f:id:aichi-ninja:20170213235841j:plain


ちょいと雪が降ることもありましたが、ほとんどは晴れ! 

景色が素晴らしいです。

山の向こうに狼煙を上げたくなりました(笑)

f:id:aichi-ninja:20170213235306j:plain



最後は伊賀之忍砦の皆で忍撮!

あげはさんの赤い衣装がインパクト大!ですね。

f:id:aichi-ninja:20170213234949j:plain

忍者体験、修行に参加された皆さん、ありがとうございました。 


f:id:aichi-ninja:20170213235228j:plain

レッドヒル ヒーサーの森お菓子が美味しかった!

また次回の忍務を楽しみにしています。 


※レッドヒル ヒーサーの森ホームページ

http://www.redhill.co.jp/