忍龍軍総帥 條「忍龍軍総帥の忍ブログ」

忍龍軍総帥 條から最新忍者情報を紹介

日常に活用できるシンプル思考!忍者思考「分解の術」

忍クネぽーず&鎖201503_R 

今回は忍者思考がテーマです!

 

私はアドバイザー的な忍務でたびたび活動することもあります。

その時に必要になるのが明確な思考法です。

 

 

忘備録的な意味で一部をまとめることにしました。

 

あくまでも、忍龍軍総帥のスタイルなので、合わない人はごめんなさい(笑)

 

 

 

忍者活動をはじめてから早6年。

 

毎年、予測外の展開があり、とても刺激的です。

 

忍者も人の子……

そりゃあ、胃が痛くなる展開もありますあります、ありすぎます(笑)

 

その際、どのように課題に向き合っていくか?

 

私が採用している手法は忍者思考「分解の術」

 

課題を分解して分解して、わかりやすい形にする!

 

今まで経験したことがない忍者案件も増えてきました。

そのほとんどはタイムリミットがセットされています。ひ~~(笑)

早めに対応するため、物事をシンプルに考える忍者思考「分解の術」はとても役立ちます。

 

答えを導きだすだけではなく、感情と物事を分解する効果も!

 

1つの課題に対して、まず忍者思考「分解の術」で4つに分けます。

 

①できること(コードネーム:巻物)

②できないこと(コードネーム:軽業)

③やりたいこと(コードネーム:忍者刀)

④課題をクリアした時に得られることは?(コードネーム:炎の手裏剣)

 

 

 

上記4つが見えてくるだけでもスッキリします。

後は細かい部分を突き詰めるだけ。

状況によって撤退(コードネーム:遁甲術【とんこうじゅつ】)の判断が必要な時があります。

 

 

課題の流れが見えたらモチベーションもアップ!

行動に移しやすくなりますね。 

(※分解する項目は課題によって変化します。)

 

世の中に溢れる様々な思考法を忍者化したら面白そうだ(笑)