忍龍軍総帥 條「忍龍軍総帥の忍ブログ」

忍龍軍総帥 條から最新忍者情報を紹介

忍者の呼吸法「忍呼吸」 気持ちを整える前に呼吸を整える!

f:id:aichi-ninja:20170106095404j:plain

大晦日の前後から一気に寒くなりましたね。

マフラーが手放せない現代忍者 條です(笑)

 

真冬は身体が冷えやすいため、呼吸が浅くなりがち。 

深い呼吸ができない状態が続くと疲労が取れませぬ。

 

昔の忍びは「吸う、吐く、吐く、吸う、吐く、吸う、吸う、吐く」という独自の呼吸法を使っていましたが、私には難しい(笑) 

 

……というわけで、2016年から深く息を「吸う、吐く」を意識しています。

 

誰でも簡単にできる深い呼吸する方法は……

みぞおち周辺に指の腹を当てて、ゆっくり息を吸って、吐く!  

 

さらに呼吸力をアップするには、あばら骨周辺の筋肉をほぐしたり、全身ほぐすストレッチも大切。

 

上記の呼吸法は緊張を和らげます。

現代社会は緊張を強いられる瞬間が多いため、気持ちがついて行けない局面があります。

その時は、みぞおち周辺に指の腹を軽く当てて深く呼吸!

 

とりあえず身体は落ち着きます!  

お腹を押さえている姿勢は、周囲から「お腹痛いの?」と言われます。気にしないように(笑)

 

まずは呼吸を整えてから、気持ちを整えましょう。

 

冒頭の画像は忍者の呼吸……「忍呼吸」と書きました。

 

深い呼吸から始めよう!

良い忍者活動は呼吸から。