読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忍龍軍総帥 條「忍龍軍総帥の忍ブログ」

忍龍軍総帥 條から最新忍者情報を紹介

カメラ初心者の忍者が新アイテム「デジカメ」を導入!

f:id:aichi-ninja:20170215234312j:plain

今までの忍者活動では荷物を少なくするため、iPhoneを撮影に使っていました。 

5メートル以内の近距離は良いのですが、15メートル・20メートル以上の離れた距離の撮影はクオリティ面で厳しかったです。

……というわけで、デジタルカメラを導入!カメラに詳しい方を始め、忍者関係者に大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

f:id:aichi-ninja:20170215234209j:plain

忍龍軍総帥が導入したのはキャノンのデジカメ「G3X」

約2年前の2015年リリースですが、近距離から遠距離まで撮影できる美味しいアイテムです。見た目は完全に一眼レフ(笑)


魅力的なのはズーム40倍!

画質が荒れたり、手ブレのリスクはありますがデジタルズームと組み合わせれば100倍率!

名古屋城にある金のシャチホコもハッキリ撮れます。

30m先の忍者ステージ撮影も行けますね!撮るのは大変だけど……。

f:id:aichi-ninja:20170216000538j:plain

キャノン「G3X」には1型CMOSという画像センサーが搭載!さすがに一眼レフに使われるような画像センサー(フルサイズ、APS-C)より画質ダウンしますが、今回は倍率を優先しました!

シャッタースピードや明るさの調整は慣れていくしかないですね(笑)  

※被写体までの距離は不明。地上から名古屋城天守閣まで。

 

f:id:aichi-ninja:20170216002818j:plain

色々と試した結果、動く被写体は連続撮影でバシバシ撮っていく方向が良さそうです。きたるべき忍者ステージの撮影に備えて、鳥さんに協力を頂きました(笑)ありが鳥(ちょう)

※被写体までの距離は約7メートル


f:id:aichi-ninja:20170216002843j:plain

噴水でも撮影テスト!同じく連続撮影です。水しぶきが良い感じ!

※被写体までの距離は2メートル


f:id:aichi-ninja:20170216003451j:plain 
近距離で動かない被写体は安心して撮影できますね。  
レンズ交換が不要で近距離から遠距離まで撮影できるのは楽(笑)
※被写体までの距離は約50センチ 

忍者の撮影……忍撮のレベルを上げていきます。カメラや撮影が好きな方々と今後、コラボしていけたら幸いです。