忍龍軍総帥 條「忍龍軍総帥の忍ブログ」

忍龍軍総帥 條から最新忍者情報を紹介

忍者による沖縄古武道の稽古

f:id:aichi-ninja:20170923182500j:plain

沖縄の青い海、青い空。

うん年ぶりの風景です。

沖縄で生まれ育ったものの、沖縄の古武道は未経験。

身体操作の勉強として、稽古することに!

先生には大変お世話になりました。

 

まずは基本中の基本……正拳突き。

腕の付け根や肘を伸ばしすぎずに!腰の回転から生まれるチカラを拳に伝えます。無駄な動きを省き、最短の距離で最大のパワーを出す!わかっちゃいるけど体現が難しや(笑)1年先を見据えて日々、鍛錬です。

 

f:id:aichi-ninja:20170923182547j:plain

古武道を体現するには身体作り。

水がめの注ぎ口を片手で持ち、手首を鍛えます。重たい。持てませぬ……(笑)

 

f:id:aichi-ninja:20170923182606j:plain

 

棒の周りをコンクリで固めた鍛錬道具。手首と腕力が鍛えられます。 

 

f:id:aichi-ninja:20170923182621j:plain

沖縄古武道の身体操作は合理的!今回の稽古では、とても大きな刺激になりました。

沖縄から帰った後も、時間があれば鍛錬しています。  

いつの日か忍者活動にも活かしたいですね。

 

稽古では巻藁(まきわら)突きを体験しました。

かなり痛かったなー(笑)YouTubeには巻藁突きの映像が色々とアップされています。参考までに。


これが沖縄空手のマキワラ突きだ!Okinawan Karate style of Makiwara tsuki