忍者活動研究 〜Ninja Activity Research〜

現代の忍者活動を通して、忍者を研究するブログ

超忍者思考「忍者濃度コントロール」

f:id:aichi-ninja:20190403090805p:plain

2019年2月から不定期に始めた超忍者思考。

 

一部の忍者関係者の間で好評です。

ありがたいことですね。

 

 

今回、取り上げるのは「忍者濃度コントロール

忍者業界向けの記事です。

 

 

忍者濃度という言葉は造語!

現代ならではの言葉でございます。

 

わかりやすく説明すると

 

・お客さん向けに手裏剣打ち体験ブース

・忍者パフォーマンス披露 

 

この2つは忍者濃度100%!

 

それに対して……

・異業種とのコラボ

・グッズのデザインする

 

異なる業種と忍者をコラボする時、

忍者濃度100%だと合わない場合があります。 デザインについても同じ事が言えますね。

忍者濃度を意識して上げ下げのコントロール!必ずしも全ての項目で忍者濃度が100である必要は無いのです。

 

 

誰に向けて忍者活動をするのか?

何のために忍者活動するのか?

 

この事を常に意識していれば、忍者濃度のコントロール力は自然と身につきます。



問い合わせ

http://aichiken-ninja.hatenablog.com/entry/2015/12/13/003845

有料相談を承っています。

忍者以外のジャンルも相談可

内容によっては対応不可の案件もございます。

予めご了承ください。